カバディ パ紋
カバディ パ紋

Twitterはこちら!

 

Facebookはこちら!

 

ソーシャルメディアで共有↓>

Twitterボタン

2011年

11月

08日

スポーツジャーナリストセミナー

味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた、「2011年度スポーツジャーナリストセミナー」に行ってまいりました。

 

これは、日本オリンピック委員会と、日本スポーツ記者協会の主催で、オリンピックムーブメントの一環として、報道と競技団体の相互理解の場になっています。

 

報道する側は多くの言葉を得ようと、少しでも長い時間取材したい。

一方、競技団体側は、選手を試合に集中させるため、少しでも負担になる取材はやめさせたい。

選手が有名になればなるほど、このバランスを取るのが難しくなります。

 

 

相反するような二者ですが、お互いに要望を出し合って、少しでも良いものにしていくために、このような場はとても大事だと思います。

 

選手としては、応援してくれる皆様があって、頑張れる部分もある。

報道側は、選手が結果を出してくれないと良いものができない。

 

カバディ競技は、まだ取材が殺到するという場面はありませんが・・・(笑)

そうなったときに困らないよう、準備だけはしっかりしときたいものです。