カバディ パ紋
カバディ パ紋

Twitterはこちら!

 

Facebookはこちら!

 

ソーシャルメディアで共有↓>

Twitterボタン

親子でカバディ!

今日は前回告知した通り、東京スポーツ祭り2011に参加させていただきました。

 

昨日の夜、雨が降ったので心配してたけど・・・

いや~、ビックリするくらい暑かった(笑)

絶好の運動日和でしたね。

 

 

それにしても、今日は本当にたくさんの子供たちが来てくれました。

最初はカバディの説明をしても、ポカ~ンとしてたけど、動き出したらみんな楽しそうにプレーしてくれました。

お父さんやお母さんと手を繋いで、みんな元気にコートを走り回っていましたよ!

 

カバディでは、「守り側(アンティ)」が、「攻め手(レイダー)」を捕まえやすくするため、手を繋いで守るのですが、そんな体と体のふれあいもあるのです。

 

 

また、カバディは鬼ごっこに似たスポーツです。

なので、子供に教える時はあくまで身体を動かす遊びの感覚で教えています。

 

カバディとは、ルールが単純で、道具もいらない、場所も問わない、いわばスポーツの原点なのです。

(もちろんやればやるほど奥が深いのですが・・・)

 

実際の大人の試合は、体と体がぶつかり合い、また、緻密な作戦を遂行する冷静さが必要となります。

 

でも、小学生は小学生用の、簡易で安全に行うカバディもできますので、興味ある方は是非、協会までご連絡ください!

 

どこでも教えに行かせていただきます!

またその際は、是非親子でご参加を!

誰にタッチしようかな?
誰にタッチしようかな?
みんなで囲んでキャッチ!
みんなで囲んでキャッチ!
おまけ(笑)
おまけ(笑)