大会結果【海外】


ダウンロード
2019 Chungju World Martial Arts Mastership報告
2019 Chungju World Martial Arts Mastersh
PDFファイル 107.6 KB

 

平成29年度スポーツ振興基金助成事業

「第5回(女子)&第10回(男子)アジアカバディ選手権大会」

 

大会名
5TH (WOMEN) & 10TH (MEN) ASIAN KABADDI CHAMPIONSHIP 

開催場所
イラン/ゴルガーン 

大会日程

20171123日(木)~26日(日)
1123日…監督会議・計量(男85kg・女子75kg以下)
1124日~1126日…試合 

選手団

男子チーム12
監督 河合陽児
コーチ 髙橋弘実

 

トレーナー 鈴木省吾
選手 1下川正將、2河野貴光、3新田晃千、4澤津慎、5阿部哲朗、6真仁田悦輝、7畠山大喜、8藤井亮輔(ケガ)、9河手佑天、10姫野清風

 女子チーム12

監督 青木綾
コーチ 大谷紗代
選手 1太田陽子、2笠原絵里、3越前谷美穂、4金子裕美、5早藤有希子、6伊藤万緑、7高橋芹奈、8井上はる、9緑川千春、10佐々木千絵 

参加チーム

男子10チーム
イラン、インド、パキスタン、スリランカ、タイ、大韓民国、日本、イラク、トルクメニスタン、アフガニスタン
         
女子10チーム
イラン、インド、パキスタン、スリランカ、タイ、大韓民国、日本、イラク、トルクメニスタン、チャイニーズ・タイペイ 

予選リーグ

男子グループA…①インド、②パキスタン、日本、イラク、アフガニスタン
男子グループB…①イラン、②大韓民国、スリランカ、タイ、トルクメニスタン

 女子グループA…①インド、②大韓民国、タイ、チャイニーズ・タイペイ、トルクメニスタン

 女子グループB…①イラン、②スリランカ、日本、イラク、パキスタン

最終結果

男子優勝インド 準優勝パキスタン 第3位大韓民国/イラン
女子優勝インド 準優勝大韓民国  第3位スリランカ/イラン
 
 日本結果
 男子予選リーグ敗退、13敗。
 女子予選リーグ敗退、22敗。

 

 


第4回女子アジアカバディ選手権大会

 4th Asian Women Kabaddi Championship ~

 2016年7月1日(金)~7月3日(日)

  【場所】大韓民国、釜山

  【参加チーム】女子7チーム(タイ、日本、スリランカ、イラン、大韓民国、

               チャイニーズタイペイ、トルクメニスタン)         

大会結果

○予選リーグ

 Aブロック(3チーム)

 

タイ

日本

スリランカ

タイ

 

×17-19

○16-14

日本

〇19-17

 

×23-26

スリランカ

×14-16

〇26-23

 

得失点差により、1位スリランカ、2位タイが準決勝へ

 

Bブロック(4チーム)

 

イラン

大韓民国

タイペイ

トルクメニスタン

イラン

 

○10-8

○45-19

○77-8

大韓民国

×8-10

 

○39-30

○59-17

タイペイ

×19-45

×30-39

 

○63-37

トルクメニスタン

×8-77

×17-59

×37-63

 

1位イラン、2位大韓民国が準決勝へ

 

準決勝第1試合   スリランカ 11 - 16 大韓民国

準決勝第2試合   イラン 30 - 32 タイ

 

決  勝  戦   大韓民国  9 - 7  タイ

 

 

  最終結果 優勝 大韓民国  準優勝 タイ  第3位 スリランカ/イラン

 

日本代表選手団

 

役職

名前

所属

チームリーダー

河合 陽児

(一社)日本カバディ協会常務理事・事務局長

監督

青木 綾

(一社)日本カバディ協会理事・強化部

コーチ

井藤 光圭

(一社)日本カバディ協会強化部・大正大学OB

審判

酒井 康史

(一社)日本カバディ協会理事・審判部

女子選手1

高岡 真由子

APSARAS

女子選手2

金子 裕美

APSARAS

女子選手3

越前谷 美穂

APSARAS

女子選手4

早藤 有希子

APSARAS

女子選手5

太田 陽子

Dynamite

女子選手6

笠原 絵里

Dynamite

女子選手7

安藤 舞

MAYURI

女子選手8

高橋 芹奈

MAYURI

女子選手9

星 千佳子

MAYURI

女子選手10

緑川 千春

APSARAS


2015年度

スポーツ振興基金助成事業『日本代表韓国遠征 』

 2015年10月30日(金)~11月2日(月)

  【場所】大韓民国、釜山

  【参加チーム】男子3チーム(大韓民国、チャイニーズタイペイ、日本)

         女子2チーム(大韓民国、日本)

試合結果

スポーツ振興基金助成事業~男・女日本代表韓国遠征

2014年アジア競技大会後に編成された、新男・女日本代表チームが強豪韓国へ遠征。

強化合宿を開催し選考された男子11名、女子12名の選手で臨んだ。

チャイニーズタイペイを含めた3チームによる試合や練習会を通じ、自分たちの今の力を試す絶好の機会となった。

チームの結束力も高まり、今後の国際大会での男・女メダル獲得に向け収穫の多い合宿となった。

 

  遠征日程  20151030日(金)~112日(月)

  合宿場所  大韓民国カバディ協会(大韓民国/釜山)

 1031日(土)

JAP 2845 KOR (女子)

JAP 3351 KOR (男子)

JAP 3935 KOR (女子)

 JAP 3646 TPE (男子)

111日(日)

JAP 4033 TPE (男子)

JAP 3533 KOR (女子)

JAP 2643 KOR (男子)

JAP 2643 KOR (女子)

 

日本代表選手団28名(役員6名、男子選手11名、女子選手12名)

役職

名前

所属

チームリーダー

河合 陽児

(一社)日本カバディ協会常務理事、事務局長

監督

井藤 圭順

(一社)日本カバディ協会理事、強化委員長

男子コーチ

新田 晃千

大正大学OB

女子コーチ

青木 綾

早稲田大学OG

男・女コーチ

井藤 光圭

大正大学OB

トレーナー

星野 雄太

小守スポーツマッサージ療院

男子選手1

下川 正將

大正仏陀

男子選手2

澤津 慎

大正仏陀

男子選手3

高野 一裕

大正仏陀

男子選手4

河野 貴光

大正仏陀

男子選手5

長尾 光恵

大正仏陀

男子選手6

佐々木 洋介

大正マイトリー

男子選手7

阿部 哲朗

ジモディ

男子選手8

真仁田 悦輝

ABHIJIT KABADDI SANGA

男子選手9

齋藤 榛悟

大正マイトリー

男子選手10

松本 圭祐

H.C.WASEDA

男子選手11

新田 晃千

ABHIJIT KABADDI SANGA

女子選手1

高岡 真由子

APSARAS

女子選手2

金子 裕美

APSARAS

女子選手3

越前谷 美穂

APSARAS

女子選手4

早藤 有希子

APSARAS

女子選手5

太田 陽子

Dynamite

女子選手6

笠原 絵里

Dynamite

女子選手7

安藤 舞

MAYURI

女子選手8

相澤 未来

MAYURI

女子選手9

高橋 芹奈

MAYURI

女子選手10

佐々木 千絵

Dynamite

女子選手11

星千 佳子

MAYURI

女子選手12

緑川 千春

APSARAS